キッチンのリフォーム。クリナップのキッチン「ステディア」を選んだ理由。

ブログランキング応援お願い致します

こんにちは。王鈴です。

今回は僕らがリフォーム時に導入したキッチン。

「クリナップのステディア」についてです。

このキッチンを選んだ理由は一番「清潔に使えそう」だったから。

では、クリナップのキッチンについて書いていきます。

スポンサーリンク

クリナップのキッチンの種類

クリナップのステディアL型
まずは、クリナップのキッチンの種類を把握しましょう。

・ラクエラ
・ステディア
・セントロ

戸建で使うのは上記の3種類かな。

ラクエラが一番安くて、セントロが一番高い。

僕の家は「ステディア」を選びました。

ラクエラとステディアの違い

・ラクエラは下部収納の高さがある。
・ステディアは上部収納の高さがある。
・ステディアの内部は、ステンレス

こんな感じで一番の違いは内部構造がステンレスか否か。

これが一番大事。

僕ら夫婦は虫が嫌い。

ステンレスであればゴキブリも卵を産み付けないし、湿気も少ない。

キッチンを清潔に保つためにもステンレスであることが絶対でした。

ステディアとセントロの違い

セントロは高級すぎて今回は検討すらしませんでした。

骨組みというか、基礎であるステンレス構造は同じで、
各部のグレードがあがっている。

要は、贅沢なキッチンということです。

富裕層が選ぶキッチンですな。

我が家にはステディアでも十分すぎるキッチンでした。

キッチンステディアリフォーム費用

クリナップステディア見積もり
上記の写真が実際も見積もり。

金額は¥1756800

これでも、結構削りました。

普通にオプション付けたら200マン超えます。

ただ、我が家の場合はL型キッチン。

普通のI型ならもっと安い。

一つ言えるのはオプションはまじで高い。

だから、見積もりは詳しく細かく確認してください。

普通に数十万変わります。

ステディアのオプション一覧

クリナップ見積もり詳細オプション含む
ここで、オプションについてまとめておきます。

大体、ショールームに行ったときに進められるやつだけね。

上記の画像が実際のオプション詳細。

青枠がコーナーキャビネット。

合計¥301000

赤枠が吊戸棚とハンドムーブ。

合計¥254000

・水栓金具
吊戸棚+ハンドムーヴ
コーナーキャビネット
・シンク専用水切り
アラエールレンジフード

おそらくこの辺が進められるオプション。

というか、我が家がそうでした。

特に高いのが、吊戸棚+ハンドムーブとコーナーキャビネット。

我が家は解放感を意識して、吊戸棚は撤去。

これだけで-25万。

コーナーキャビネットもかなり高いですが、これは便利なのでおすすめ。

コーナーキャビネットも30万近くかかります。

アラエールレンジフードは必須。

大体20万くらいです。

水栓金具も一番いいのを入れました。これは6万くらい。

我が家のキッチンステディアの仕様

・L型キッチン
・洗エールレンジフード
・水栓金具
・コーナーキャビネット
・シンクサイズ(大)
・シンク専用水切り
・IH(3口)

これが我が家に設置されたステディアの仕様です。

クリナップステディアのシンク
シンクサイズは横幅70センチくらいが使いやすいというのを
どこぞの文献で見かけたので大きいのを選択。

クリナップステディア水栓金具
水栓金具については、大きい鍋を洗う際、
シンクと水栓の間隔が広い方が洗いやすい。

クリナップステディア専用水切り

そして、シンクに合わせた水切りを5000円くらいで付けてくれるので
お願いしました。

が、この水切りは不要。使いにくい。

そして、こちらがコーナーキャビネット。

クリナップステディアのコーナーキャビネット

こいつは高いけど収納力抜群。

クリナップのコーナーキャビネットはこれだけじゃないんです。

この三角の棚が左右に3段ずつ。

これでかなりの物を収納できます。

動作もスムーズかつ、直線的。

引き出し→格納の動きも素晴らしい。

これはぜひ、ショールームで試してみてください。

IHのクッキングヒーターはリフォーム会社さんの試供品。

安く済ませるためにお願いしました。

クリナップのステディアを選んだ理由

・内部構造がステンレス
・洗エールレンジフード
・流レールシンク

上記の3点が決め手ですね。

クリナップ内部構造ステンレス

中でも内部構造がステンレスであることが一番のポイントでした。

しつこいようですが、一番「清潔に使える」と感じたからです。

収納力については、他社、クリナップともに僅差でしたので
割愛します。

洗エールレンジフード

クリナップ洗エールレンジフード
レンジフードって何ぞやって人もいると思います。

はい、僕もその一人でした。

まぁ、換気扇です。

これが、またすげえのよ。

換気扇の掃除がすげえ楽。

月1回、専用の入れものにぬるま湯いれて、ボタン押すだけで
勝手に洗浄してくれる。

換気扇分解して洗浄する必要もない。

まじで、タイムスリップした気分。

こんな素晴らしい換気扇が開発されていたとは…。

オプションなんで高いんですけど、これには金を払う価値あり。

即決で組み込みました。

流レールシンク

クリナップの流レールシンク
これも中々すげえんだけど、簡単に言うと水の流れを計算して設計されたシンク。

変なくぼみがあるでしょ?ここに流れるようになってる。

スムーズに排水口まで、水やゴミが流れる仕組みになってます。

これもすごかったなぁ。

古い賃貸ばかり住んでた僕はいつも排水口まで手動で導いていましたから…。

ショールームでお姉ちゃんが自慢気に語ってるのが癪だったけど、
素直に感動しちまったよ。

まじで、どんな分野も研究を続けて改良していく。

こうゆう貪欲なところが人間のいいとこですね。

現状に満足しない!満足できない!

人類はどこまで進化するんだろうか。

きっと志半ばで滅びるんでしょうね。

それまで、発展を思いっきり享受できるよう、
僕自身、精進していきます。

スポンサーリンク

まとめ

とまぁ、進化しまくったキッチンに感動したわけです。

何度も言うようですが、内部までステンレスなのは、
現状クリナップの「ステディア」と「セントロ」のみ。

虫が苦手な人はこれ一択じゃないかな?

何より、ステンレスなら汚れも付着しにくい、落としやすい。
錆びない。

と、良いことづくめ。

これを選ばない手はないでしょう。

他2社のショールームも見せてもらいましたが、
クリナップほど魅力的ではなかった。

各社頑張っていますけどね。

それくらい、クリナップのキッチンは素晴らしい。

虫嫌い、きれい好きな人はクリナップ一択。

ただ、施工してもらう業者によってはクリナップと提携がないかもしれません。

そこだけは、業者選定の際に確認しておいた方がいいでしょう!

クリナップが良すぎて、他メーカーの見積もりは見ませんでした。

それくらい、ブッチギリだぜ。

築25年の中古住宅我が家のリフォーム内容。中古住宅のリノベーション
こんにちは。王鈴です。 今回は僕が行ったリフォームの詳細を書いていきます。 超高い見積もりから、余計な工事を削減。 自分なりに納得のいくリフォーム内容となりました。 本当に時間がかかったし、選んで金額計算して...
俺の中古住宅購入記録
「俺の中古住宅購入記録」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました