築25年の中古住宅我が家のリフォーム内容。中古住宅のリノベーション

ブログランキング応援お願い致します

こんにちは。王鈴です。

今回は僕が行ったリフォームの詳細を書いていきます。

超高い見積もりから、余計な工事を削減。

リフォーム費用900万!中古住宅の超高いリフォームの見積もりが出てきた!購入記②
こんにちは。王鈴です。 今回はリフォームの見積もりがでたので その件について書いていきたいと思います。 僕はフラット35リフォーム一体型でローンを組む予定です。 そのため、まずはリフォームの見積もりが必要。 ...

自分なりに納得のいくリフォーム内容となりました。

本当に時間がかかったし、選んで金額計算してと
大変でしたが、充実した時間でした。

スポンサーリンク

我が家のリフォーム内容

・外壁/屋根塗装
・キッチン交換
・ウオッシュレット交換
・洗面台交換
・エコキュート設置
・クロス、床一部交換
・ハウスクリーニング

購入時に行ったリフォームはこんなところです。

お風呂はリフォーム済みだったのでなし。

トイレも全交換ではなく、一部交換。

洗面台は交換ですが、グレードは低めのもの。

気合を入れたのはキッチンと外装だけです。

外壁、屋根の塗装

これが一番大事。

外壁と屋根。

外からのダメージを吸収してくれるのが外壁と屋根です。

ここをやらずして、どこをやるのか?

基本中の基本です。

外壁については塗装で問題なし。

悩んだのは屋根です。

屋根の葺き替えか塗装か

一番悩んだのはやね。葺き替えか塗装か。

それはなぜかというと、この物件の屋根は「セメント瓦」

これは非常に厄介でもう、作られていない屋根材。

その上、アスベストを含んでいるので処理も大変。

耐用年数はきちんと管理して40年がいいところ。

本来であれば葺き替え。

複数見積もりとりましたが、問答無用で葺き替え。

今回依頼した業者は同じ屋根材は無理だが、メンテナンス用の瓦があるので、
葺き替えではなく塗装を薦めてくれました。

屋根の状態も確認し、状態もいいため、葺き替えより塗装。

25年経過しているので、葺き替えが良かったような気もしたのですが、
確かに屋根もキレイな状態だったので塗装でリフォームを進めることにしました。

塗料は耐用年数15年のフッ素コートです。

キッチンのリフォーム

クリナップSTEDIAキッチンリフォーム
おそらく、内装リフォームで一番お金がかかるのがキッチン。

実際、見積もりでもナンバーワンの費用でした。

そして、ここは奥様がこだわる箇所でもあります…。

有名どころで、リクシル、TOTO、クリナップ。

今回この3社からの選択でした。

他にもニトリなどでもキッチンは出てますが、この際ですから
良いものを入れたい。

やはり、歴史ある製品を使いたいとこです。

ショールームの見学

各メーカーのショールームへ行って見学。

それぞれ、非常によく研究されていて、いろいろな機能がついている。

戦時中から現代に来たような感覚です。

本当に使い勝手をよく、意識して作っているなと感じました。

その中でも、一番すごかったのは「クリナップ」

お値段もそれなりですが、老舗だけあってさすが。

ダントツで、クリナップのキッチンが優秀でした。

というわけで、彼女の希望もあり、キッチンはクリナップで決定。

キッチンについては設置されてから改めてレビューします。

クリナップキッチンリフォーム見積もり書

ちなみに見積もりはこんな感じでした。

結構なお値段でしょう…。

ほんと、キッチンは高いけど普段尽くしてくれる女が喜んでくれるなら
本望だ!

洗面台のリフォーム

洗面台リフォームのピアラ

洗面台は元々、すげー立派なのが壁一面についてました。

これはさすがに要らんだろって感じのサイズ。

壁一面鏡とか(笑)

いや、素敵でしたけどね。

普通に、普通のリクシルの「ピアラ」を選択。

修理に金もかかるし小さくいいんだよね。

清潔に普通に使えれば問題なし。

あとは、合わせて、洗面所の一部クロス。

それと床が汚れていたので床の交換。

洗面所のリフォーム見積もり

これが洗面所のリフォーム内容と見積もり。

防水バンやコンセントの取り付けなどいろいろありますので
結構な金額です。

洗面台自体は15万あれば交換までいける感じ。

エコキュートの設置

築25年なので給湯器などの設備も限界が来ています。

なので、今回はオール電化の家でもあったためエコキュートを導入。

いやーこれも高い。

でも、賃貸戸建の方でもエコキュートを使っていて特に不便なことは
感じませんでした。

ただ、寿命も10年くらいだし、結構いいお値段…。

エコキュート設置費用見積もり書

これが見積書。

これでも割と安くしてくれたみたい…。

リモコンとかも高いしなぁ。。

こうやって考えると家って維持費かかりますね。

クロスの張替え

正直、クロスは結構汚れてます。

リフォーム前のクロス

こんな感じで結構焼けちゃってます。

でも、クロスはそんなに家の寿命に影響しないというか、
見た目の部分が主ですよね。

だから、そんなにお金かけたくない…。

でも、汚いしなぁ。

クロスリフォーム見積もり書

そこで最初にきた見積もりがこれ。

クロスだけで100万超え。

まぁ、建坪55坪なので仕方ないと言えば仕方ない。

だけど、これはちょっと。

特にリビングは天井が高くて足場必要。

リビングだけで30万・・・。

ってゆうかクロスの単価高い…。

ってことで、汚れがひどい2Fのクロスだけやることに。

そしたら何とか30万以内。

クロスはとりあえず、これで決定。

まとめ

こんな感じで、必要最低限に抑えつつ、贅沢したいとこは贅沢に。

すべてキレイにしようと思ったらお金がかかってしょうがない。

普通の建売くらいの大きさで、キッチンもL型でなくI型なら
もっと安く済むんですけどね。

僕が買った物件は割と裕福な方が建てた注文住宅だったので
いちいち、設備が豪華。

いや、いいんだけどね。

25年も経つと何も感じねーんだ…。

とにかく、リフォームで最優先するのは、外壁と屋根。

その後、余裕があれば水回り。

外壁と屋根は絶対やってくださいね。

家の寿命に直結します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました