年収300万以下でガレージ付き中古住宅を手に入れろ!ライダーのための家選び。購入記①

ブログランキング応援お願い致します

こんにちは。王鈴です。

今回は僕の戸建購入についてです。

突然引っ越すことになり、家を探し始めたころの話です。

いや~あと2年くらいは今の家住んでいたかったんだけどね…。

まぁ、変化は受け入れて楽しまないと!ってことで家探しです。

スポンサーリンク

現在の住まい

僕の現在の住まいの状況。

・母屋7LDK
・ガレージ10畳と6畳
・家賃¥75000
・庭めっちゃ広い
・彼女のみのりと二人暮らし
・築40年くらい?

まぁ、完全に二人で暮らすにはオーバースペック。

最初は、妹、甥っ子、弟、母と暮らしていたのですが、
みんな家を出てこのような形に。

僕の住んでいる地域でこの家賃だとガレージ付きの家
買えちゃうんですよ。

ガレージもあって、庭も広い。

古いわりに虫も出ないと割と気に入っていたんですが、
どうせなら買っちまおうってわけです。

年収300万以下なら賃貸ではなく2000万以内の家を買え!持ち家を所有するメリット。
こんにちは。王鈴です。 今回は年収300万円でなぜ、家を買ったのか。 といか、買えたのかってとこですね。 住んでいるところが田舎ってのもあるんですが、 都内や土地の高い地域でなければ家賃より、ローンの支払い額のほうが安く ...

家を買う上での絶対条件

・ガレージ付きの物件。
・ガレージを建てることができる庭がある。
・予算は2000万以内

他にも近場に家がないとかそんなのも希望なんだけど、
少ない予算でそんな贅沢もできんしね。

なので外せない条件は上記の3項目。

幸い、僕が住んでいるとこは田舎で土地も安い。

予算内で新築を建てることも難しくはないが、
これだけ空き家があるなら、中古を買ってリフォームも悪くない。

そして、何より、一人でも維持できる支払額ってのが大事。

それを考慮すると2000万くらいが限度。

ちょっと恥ずかしいけど、正直に言います。僕の年収は290万程度。

この年収で家を買うというのがばかげていますが、僕ならやれます。

だってこの年収でバイク4台と車余裕で維持してますから。

タバコも酒もやらないし、洋服も興味なし。

車は動いて、冷房きけば何でもいい。

お金を使うのはバイクと食事だけ。

それに、バイクも女も中古です。

中古の方が味があっていい。それは身に染みています。

そんなわけでまずは中古物件から探し出しました。

候補に挙がった中古物件

・インナーガレージ14畳で、国道沿いのため騒音を気にしなくて大丈夫な家
・元車屋さんで、でかいガレージの高級注文住宅

上記の2件が候補してあがりました。

それぞれ一長一短で非常に悩ましい物件でした。

どちらも築年数は25年ほど。リフォームは水回り、外壁、屋根実施予定。

じゃ、それぞれを詳しく解説していきましょうか。

インナーガレージの家

まず、第一候補はインナーガレージ付きの物件。

長い事売りに出されたまま売れていない。

普通に見たら立地も割と悪いですから。

この物件のいいところ

・鉄筋コンクリート造
・広い屋上がある。(陸屋根ってのかな)
・国道沿いで家もなく、24時間エンジン始動OK
・家の大きさがちょうどいい(3LDK)
・14畳のインナーガレージ

といった具合になかなかバイク乗りにとっては好条件。

かなり、魅力的。

僕の心はもう、ほぼここ一本ってな感じでした。

この物件の気になるところ

・少なくとも8年間買い手がついていない。
※グーグルMAP8年前から売家であったことを確認。
・リフォーム費用
・再建築不可
・コンクリートのためリフォームも難しい
・固定資産税
・コンクリートのため断熱性
・交通量が多いため空気が汚い

と、気になるとこはこの辺。

結構ありますね。

僕の住んでる地域は市街化調整区域というのが結構多く、
再建築不可だったりすることが多い。

でも、その分税金とかが安いので、投資物件としては不向きですが、
住居して購入するにはもってこいです。

市街化調整区域とは ――家は建て替えできる?売れない可能性も?―― - 住まいのお役立ち記事
何かと不安要素の多い「市街化調整区域」……。買ったあとで後悔しないために「市街化調整区域」について分かりやすく紹介します。

それにコンクリート造りで欠陥が見つかると、対応も難しい。

おまけに築年数の割には固定資産税がかかる。

国道沿いなので長く住むと、呼吸器官に影響を及ぼすかも?

などなど、懸念事項は結構あります。

それでも、24時間好きな時にバイクのエンジンをかけられるのは魅力的。

自宅を鉄剣タローの駐車場みたいに使えるってことですよ。

音比べしたりしたって苦情も来ない。

すぐ大通りだから、試乗もしやすい。

まじで、バイク乗るなら最高の環境。

元車屋さんで、でかいガレージの高級注文住宅

次は、あまり興味ないけど、デカいガレージがあって、
積水ハウス施工の注文住宅。

この物件のいいところ

・イナバガレージガレーディア3棟
・造りがしっかりしている
・庭が整備されている
・去年まで居住していた
・断熱性が高い

とにかく、家の造りがしっかりしていました。

築10年の木造も見に行きましたが、25年経過したセキスイのほうが
断然立派。

隙間もすくない、断熱性もすごい。

晴れた日に内覧行きましたが、室内は涼しかった。

お金持ちのおばあさんがその当時の最高の積水の設備で
建設した住宅のため、本当にしっかりしていました。

おまけに車屋さんが使ってたガレージなのででかいうえに
エアーの設備まである状態でした。

建物に関しては圧倒的にこっち。

ただの見学のつもりが一気に有力候補に。

この物件の気になるところ

・普通に住宅地
・家がでかすぎなので維持費が心配
・リフォーム費用が心配
・水害が心配

あら、普通にこんなもんしかない。

でも、近所に配慮しなきゃいけないのは結構ストレス。

とはいえ、贅沢言える状況ではなし。

川が近いので水害が心配。

リフォーム費用はまぁどっちもどっちかなと。

建物で選ぶか、バイク乗りとしての環境で選ぶかってとこです。

購入する家を決定


そして、悩んだ末決めました。

でかいガレージの家です。

でかいガレージの家を選んだ理由。

・リフォーム代に差がない。
・長く住める
・ガレージがでかい
・建物がやっぱ素晴らしい
・彼女のみのりはこっちが良かった
・生物的にはこっちのが環境がいい
・売主がいい人そう
・住宅街とはいえ車屋だったため音には耐性ありそう

こんなとこですかね。

一番の決め手はリフォーム費用。

でかいからやばいと思っていたんですが、コンクリートの家のほうがやばい。

リフォーム見積もりで屋上防水を依頼したんですが、
断熱ブロックの下に防水加工がしてあり、やるとしたら200-300万強の費用がかかる。

メンテナンスにこれだけかかるなら、維持費も高くつく。

ガレージも狭い。家も狭い。庭も汚い。空気も汚い。

と、選ぶ理由がなくなりました。

唯一、いつでも集会ができる!ってのはいまだに捨てがたい魅力ですが…。

それと、インナーガレージの家で叶うのは僕の要望のみ。

彼女はインナーガレージの家でもいいと言っていましたが、
内心、積水のほうがよかったそうです。

積水でもガレージは手に入るし、みのりにとっては夢のような家。

こんな家は夢だからあきらめようと思っていたそうです。

それならもう、積水で決まりでしょう。

ということで、内覧一日で決定となりました。

家のメンテナンスにはふつうの戸建よりお金はかかりますが、
ローンの支払いはかなり抑えられていますので、問題ないかと。

光熱費合わせても現在の家賃よりかなり安い。

これなら多少維持費がかかっても引っ越す価値はある。

ということで、積水の高級中古注文住宅に決定しました。

これから、リフォーム見積、価格交渉、ローンの審査と乗り越えなければいけない
壁がありますが、何とか、乗りきって、マイガレージとマイホームを
手に入れてやりたいと思います!

ローンの審査心配だなぁ…。

リフォーム費用900万!中古住宅の超高いリフォームの見積もりが出てきた!購入記②
こんにちは。王鈴です。今回はリフォームの見積もりがでたのでその件について書いていきたいと思います。僕はフラット35リフォーム一体型でローンを組む予定です。そのため、まずはリフォームの見積もりが必要。見積もり金額は外壁+屋根+内装で約900万

コメント

タイトルとURLをコピーしました